Monday, August 19, 2019

INVISALIGN VOL.59

アメリカに住んでいると、みんな歯並びが綺麗なのに気が付きます。
特にNYなどの都会では歯科治療に対する考え方も進んでいますし、歯科矯正をして当たり前です。
だから、アメリカのドラマ、テレビや映画を見て「歯並びが悪い」俳優や芸能人を見つけることの方が難しいと思います。

最近は日本の芸能界でも綺麗な歯並びの人が多いですが、それでも「あれ?」と思う人がたくさんいます。
イケメンと呼ばれる人やモデルさんでも、歯並びが悪い人を見て「残念だな」と思うことがあります。
「歯を治せば口元の印象が変わるのに」と思ってしまうとそこにしか視線が行かなくて。職業病ですね。

そして、特に私はアメリカに属されてしまってるし、職業病の症状も悪化の一途。
今までは歯科矯正は怖いし嫌だと思っていたのに、自分も歯科矯正をしたし...
今は他人の歯並びにとやかく「言える」側に立ってしまいました。笑

自分が歯並びの悪い人、歯科矯正した人、両方の気持ちを経験したから言えることは一つ。

やっぱり歯並びは綺麗な方が口の中の健康も体の健康にもよいのです。
 そして、自信と自慢ができる。

長い目で見ると今の「歯科矯正」決断が一生役に立つはずです。

「この芸能人、又は知人の歯並びの悪さ…自分の歯並びと似てるかも」なんて思ったら歯医者さんに相談してみてください。
自分の歯並びは自分が一番見えてないのですから。


Tuesday, August 13, 2019

13年ぶりの再会






ニューヨーク3度目の赴任で来たお友達夫婦を招いて、ご飯を一緒にしました。
始めて会ったのは25年ほど前、患者さんとして稲葉歯科にいらしてくれた時でした。
そして2度目の赴任は13年前。今回は、初めてマンハッタンで住むことにしたそうです。
13年ぶりの再会!全く変わっていない姿に驚くことやら、うれしいことやら。
今回作ったご飯を紹介しますね。


         食べる玉ねぎドレッシング。サーモンの和風サラダ。


            冷たい焼きなすの香味中華サラダ。


          三つ葉、大根とツナの梅ゴマさっぱりサラダ。


            やみつきヤムウンセン、タイサラダ。


               焼き山芋の明太子ソース。


           稲葉家オリジナルの必殺フライドチキン。

今回のメインが、油っぽいチキンだったので、アペタイザーはあっさり系のサラダでまとめました。どれも好評で全て完食でした!
13年ぶりの再会、本当に楽しかったです。

Monday, August 5, 2019

京都

6月に夏休みをいただいて、駆け足の日本帰国をしてきました。
親戚友人へのご挨拶と、今回は京都への旅がメインイベント。
帰国中は、ほぼ旅でした。

一番楽しかったのは
外国人向けのツアーに入って、THE 京都観光!!

豪華絢爛、二条城。
通るだけで神聖な気分になれる、伏見稲荷の千本鳥居とお稲荷さん。
京都を一望して旅を実感できる、清水寺。

何度見ても心躍る、金閣寺。
暑いのに視覚だけで涼しくなれる、嵐山の竹林。

そして、
昼よりも厳かな気分になれる夜の八坂神社と 

提灯を見ながらそぞろ歩く祇園

これだけ回れば「京都に行ってきた!」と宣言できます。


一つだけ心残りは大好きな竜安寺。

あ、三千院も御所も。。。
と思えばまた改めて京都観光第二弾が必要になりそうです。
それは今度の楽しみにしておきます。

梅雨の 雨予報も吹き飛ばし、最高の旅になりました。





Friday, July 26, 2019

The Hill- Part 2

                 www.thehillcloster.com

それでは続きをいたしますね。
先日紹介させていただきました、レストラン The Hill!
さんざんアペタイザーをいただいた後、これからが、メインです。

                PRIME 12oz NY STRIP


            SPANISH OCTOPUS & CHORIZO SAUSAGE


             LOCAL SHIITAKE MUSHROOM 
       

                                                        SLOW COOKED HALIBUT



如何でしょうか?さすがにこれ以上はお腹に入れず、デザートは諦めました。

もし機会がありましたら、ぜひ一度行かれてみて下さいね。


Monday, July 22, 2019

INVISALIGN VOL.58


最近、治療が終了した患者さんの症例を一つご紹介します。
INVISALIGN TEEN で治療された方。
つまり、10代の患者さんです。


 2018年10月開始。
ぱっと見た目には、この程度なら矯正なんて必要ないと思われるはず。


けれど、よく観察すると前歯が出て傾いてますし、下の歯も重なってしまってます。
このように重なった下顎の歯は、笑った時や会話した時に とても目立つのです。
それに歯石も溜まりやすく、歯磨きもしにくい。





 これが半年後。
最終の歯の並びです。模型のような歯並びになりましたよね。
このようにUの形になった歯列は 犬歯まで見える、綺麗な笑顔になります。





治療前は清掃がしにくかったようですが、今は歯磨きもしやすくなってます。
写真でもわかるように口腔内の管理状況もとてもよくなりました。



 半年でこんなに変わるのです。
若いからリテーナーをしないとすぐに元の場所に移動するのでそれだけは十分に注意してもらわないといけません。

 治療してるスタッフから見れば半年なんてあっという間だった気がしますが、ご本人は大変だったのかな。
けれど、よい歯磨き習慣もついたし一生の宝になったはず。

リテーナーと今まで通り歯磨きを頑張ってくださいね。




Friday, July 19, 2019

The Hill- Part 1







先日ニュージャージー州にあるレストラン、The Hill と言うところに行ってきました。
中の雰囲気もとてもおしゃれで、平日と言えど、とっても混んでいました。
この日は、5Dinnerを食べに行きました。

まずは、アペタイザー

                           CARROT & QUINOA SALAD


                                                            TUNA TARTARE NIKKEI

                                                           
                                                              1/2 DOZEN OYSTERS

                                                           
                                                               SALMON CEVICHE

                                                   

                                                         TRICOLORE BEET SALAD


かなりこれでお腹がいっぱいになってきました。でも、まだまだ。メインを食べなくちゃ!!
続々と出てきます。
次回のお楽しみにしてくださいね。

Friday, July 12, 2019

60歳の初挑戦!

今年60歳を迎える記念として、稲葉先生が人生の初挑戦バミューダレースに参加しました。
 
40年を迎えるこのレース。Buzzards Bay, Marion, MassachusettsからSt.David’s Head, Bermudaまでセールボートで競い合うレースです。
今年は69日開始!それまでにも今年の冬頃からにかけて準備を開始しました。
セールボートの整備から始まり、参加するに至って全てのクライテリアをパスしなければなりません。
クルーは全員で6人。年齢は、稲葉先生が一番若い!と言うと想像つきますね。
6人のうち、二人は日本から。一人はカナダから。後の3人は、ニューヨークとニュージャージーから。

69日出発し614日無事に到着しました。この6日間、色々なドラマがあったようです。
船酔いにもめげづ、皆さん本当に頑張りました。お疲れさまでした。

ちなみに私たち家族は、飛行機でバミューダに入りました。New York  からBermudaまで飛行機で、1時間半。本当に近いのにね。


YouTubeビデオを見てくださいね。

Monday, July 8, 2019

Vegan?Floss?

先日、Amazonで買い物しようとしたら、
Vegan~菜食主義者のフロスというものが出てきて「ん???」
思わず首を傾げてしまいました。

世界中で浸透している菜食主義。
けれど、今までのフロスや歯ブラシは動物性?植物性って何?と興味津々になってしまい調べてしまいました。
その商品がこれ。



ココナッツオイル アロエ キシリトールで味付けをしてあって、化学薬品を使ってませんと広告にありました。
確かに大きな会社の商品は化学薬品など心配する人もいるでしょうが、長年にわたって研究されている上に使用用途によっては必要な物質が入った商品なので私は悪いとは思いません。

 けれど、気になる人や、自然食にこだわる人にはやはり全て自然素材のものがよいのかもしれません。

フッ素が入ってないことを売りにしていますが、虫歯の多い人には必要だと思うし。。。

でも、こればかりは患者さんの嗜好になるのでしょう。

ちょっと面白いなと思ったのでご紹介してみました。
使う使わないはあなた次第です。



Monday, June 17, 2019

INVISALIGN Vol 57 

続けて、私の上顎。

上顎も下顎も歯列の奥の広さ、横幅は十分ありました。
これだけ歯並びが悪いのなら口の中は狭そうなのに、型を採るのに横幅が広すぎて合うトレーがないほどでした。
見て頂いてわかるように、治療前治療後でも一番奥の歯の幅自体はあまり変化していません。


けれど、小臼歯の周辺から丸みを持たせた歯並びにすることで、リスのように前歯だけが目立つV型の歯列ではなく、U型の歯列になってきています。

今の時点ではまだ隙間があるし、一部が真っすぐになっていませんが、後は微調整をして出っ歯になってる前歯を下げます。

これが最終計画。

早くここまで進みたいものです。

Monday, June 3, 2019

INVISALIGN VOL 56

私の症例、下の歯です。

2年前、治療前の前歯の狭さ。。。歯列がVの字になってます。

けれど、今はきちんとUの形になって、舌が歯の内側に当たってる感覚がなくなりました。


歯列が狭かった他の患者さんも、治療する前はよく舌を噛んでいたけれど今は噛まなくなりましたとおっしゃっていました。
反対に、唇や頬側に飛び出た歯がある人や、噛み合わせがずれている人は頬や唇の粘膜を噛んでしまったりしますが、上下の噛み合わせを治すことで口の中のバランスが良くなって「口の中の怪我」が減るはずです。
怖い話になってしまいますが、口腔内の癌は何度も噛んだりする場所が危険になります。
傷つけた場所が治らないという方は必ず専門医に相談してくださいね。


口の中の問題を減らし、悪い環境を変えるには「まず歯科矯正」と考えるのも極論ではないのかもしれません。

 歯科矯正は見た目だけではないのです。





Monday, May 27, 2019

INVISALIGN VOL55/Retainer

リテーナーについて説明しますね。

インビザラインの会社ではVIVERA という商品名のインビザラインと同じようなリテーナーを作ってくれます。
歯の型を採ったり、スキャンをしたりするだけでリテーナーができてきます。
まれに、インビザライン社にある計画上の資料でリテーナーを作ってもらうこともあります。

今までのリテーナーは歯の裏にワイヤーをつけたり、入れ歯のようなワイヤーのある保定装置だったりしましたが、インビザラインをしてきた患者さんにそんな保定装置をお勧めするわけにはいきません。
歯の裏にワイヤーを固定する場合は見た目の問題はありませんが、歯石が溜まったり清掃がしにくかったり、また臼歯の方には効果が無かったり問題が出てきます。






その点VIVERAは、インビザラインのアライナーと全く同じ。
何が違うかと言うと、アライナーは2週間で交換できたけれど、リテーナーは何年も使用するものなので、強度があり、汚れが付きにくい素材を使用しているのです。

それと、注文すると数個送られてくるので、矯正を終了した時点の歯並びでリテーナーを何年も使ってもらえます。

リテーナーは通常、歯科矯正終了後約一年は今まで通り一日中付けてもらいます。
そして、その後は夜だけ。

歯の骨が元に戻ろうとするのを防ぎ、歯を動かしたことで緩んでいる骨を再度強く保定するのです。

つまり、リテーナーは歯科矯正の治療には重要な期間。
治療が終了したと安心して放置しないことが大切です。


Friday, May 24, 2019

Memorial Day Weekend

今週末は、メモリアルデイの3連休。

夏の始まりを感じる休日です。
この休日が開けると子供たちは学年末テストを受けて、そして夏休みモードへ。
もう学校の授業も気が入りません。

6月の中旬から9月まで夏休みがあるのですから、親にとっては大変。
けれど、子供には人生最高!!の日々が始まります。


今週末はお天気もよさそうですし、みんな家族でBBQをしてのんびり過ごすことでしょう。

私は土曜日が仕事ですが、週末は花を植えようかなと思ってます。



Monday, May 13, 2019

INVISALIGN VOL54



先日、矯正が終了した患者さんの症例です。


 最初はこのように受け口気味の口元で、歯並びも重なっていました。


50個のアライナーのあと、上の側切歯が前に出てまっすぐ並び、ご本人もこれで終了とされました。









この方は、受け口を直すため、上の歯の奥にボタンのような金属を付け、そのボタンと下顎のアライナーにゴムをひっかけて引っ張る処置もしていました。
アライナーを外すたびにゴムをひっかけるのは大変だと思いましたが、ご本人は「慣れたら簡単」とお願いした通りに治療を続けてくださいました。


矯正治療の途中には「ご飯粒も噛めないし、お蕎麦も噛み切れない。食べたら歯と歯の間にものが詰まる」という問題もありましたが、おかげで歯磨きのくせがついたそうで、歯の清掃状態は以前より格段に綺麗になっていました。
今は噛み合わせも「矯正前より噛めるようになった」とおっしゃってます。

自宅から40分以上かけて通院された上に、
模範の優秀な患者さんだったのでこんな大変なケースも計画通りに進行したのです。

口元の印象も変わり、笑顔も素敵な歯並びです。
 大変な2年半だったと思いますが、その努力が実った患者さんはこちらも嬉しくなります。

この患者さんは一生ものの良い選択をされたのではないでしょうか。
前歯の詰め物の治療をして終了です。



長い間、お疲れさまでした~
綺麗に並んだ歯を見せびらかしながら、美味しいものをよく噛んで食べて、
アメリカ生活を楽しんでくださいね。

Wednesday, May 1, 2019

平成最後の日

平成最後の日。
皆さんは何をして過ごされましたか?

昭和から平成に変わったころは、日本の国が喪に服していて、私の記憶の中にもぼんやりと暗いイメージしか残ってません。
が、今回は お祝いモードで時代が変わります。

だから、10年後20年後、この令和に変わった瞬間何してた?
なんて話題になるかもしれませんね。

きっと明るく楽しい記憶が残ってるはず。
こんな良い季節に楽しく年号が始まるのだから、きっと楽しい時代になることでしょう。

始めよければ全てよしですものね。

私は平成から令和への記憶はあまり残らないかもしれません。
少し残念。

Saturday, April 27, 2019

ゴールデンウィーク

皆さん、10連休、楽しんでらっしゃいますか?
マンハッタンも日本人の人がたくさん観光されてるんでしょうね。



長期間休めない仕事や、サービス業の人、医療関係者などの方々は街の騒ぎを横目に仕事されてることでしょう。
お疲れ様です。

実はアメリカの祝日は少ないです。
アメリカのほとんどの会社や機関が休みになる祝日。
新年やMemorial Day、独立記念日、 Thanksgiving Day、クリスマス など。

銀行や公的機関、学校が休みになるけど、会社には出勤する祝日。
Marin Luther King Jr Day,  President Day, Columbus Day など。

祝日にもさまざまな種類があるし、州によって、場所によって祝日も変わります。


決まった長期の休日はないです。
が、有休や休みを好きなように取ってしまうのでわざわざ休日にする必要もないのだと思います。

さすが個人の国ですよね。

日本では一番良い季節の長期休暇。
皆さん、楽しんでくださいね。

うらやましい。。。
アメリカの私たちは日常生活を送ります。



Monday, April 22, 2019

韓国料理ランチ


先日韓国人のお友達のお家にランチに呼ばれ行ってきました。
テーブルの上には、本場韓国料理がいっぱい並んでいました。皆様もアメリカで焼肉屋さんに行かれると、テーブルからはみ出すほどのお惣菜が沢山出てくるのをご存知でしょう。
もちろん、キムチ、各種のナムル、ブルコギは定番で美味しかったですけど、一番のお気に入りは、日本のお蕎麦を使ったお料理でした。写真のど真ん中のお料理です。


 これは、日本のお蕎麦に赤ピーマン、ニンジン、エゴマ、きゅうりなど色とりどりのお野菜を、韓国の辛みそ、コチュジャンであえたものでした。
これから来る、夏にとって、美味しい一品だと思います。

韓国料理と言えば、皆さん焼肉がすぐに出てくるかと思います。写真を見ればわかるように、お野菜いっぱいの健康食なんですよ!

本当にご馳走様でした。