Monday, February 11, 2019

バレンタイン

アメリカのバレンタインは、男性から女性へのプレゼントの日です。

奥様にバラの花とチョコレートを買って帰宅するご主人がたくさんいる日。
恋人や夫婦のロマンチックなデートもバレンタインの恒例です。
もちろんホワイトデーなんてないので、女性がプレゼントをもらえるだけ。


大人が職場に配る義理やら、友チョコはないのですが、
学校では子供たちがハロウィーンの時のように小さなお菓子を配ってる光景は見られます。

















小さなカードと飴一個
小さなチョコレート
そんな小さなものでも子供たちはみんなからもらって喜んで帰ってきます。
これもお菓子会社の商魂たくましい、売り上げのためのお祭りですね。

日本の方も、今年はちょっと気分を変えて男性から女性へのプレゼントにしてはいかがでしょうか。


Monday, February 4, 2019

アメリカで困ること

アメリカで一番困ること。
それは、単位の違いです。

気温、体温 / 華氏・摂氏

体温は37度 で アメリカの 98.6F°
100°F で病院に行くことになります。

0F° は 日本では-17C°
日本の0C°は アメリカの32F°

訳が分からなくなりますよね。
30F°になると非常に寒い、100F°は非常に暑い
それだけ覚えておけば生きていける!とサバイバルして学びました。

その他に、
アメリカに来て免許など大事な用紙に記入を欠かせないのが身長。
これもFeet/Inchですから計算してきちんと覚えておくことが大事。
病院に行く前には体重もPound に計算して覚えます。
全くわからない単位なので本当に困りますよね。

子どもの身長や体重もFeetやPoundで言われたって、どれだけ大きくなったのかピンと来ませんでした。
2Feetから3Feet 、4Feet 
細かい数字、インチの変化よりも、Feet の数字が大きくなって成長を感じます。

でも、
cm、m、kg
こんなに便利なのに。。。

でも、きっと近い将来も未来も、アメリカでこの基準が変わることはないと思います。
この国の人は変化についていけないです。

その頑固さを、ここに住んでいるとつくづく感じます。