Thursday, September 21, 2017

面白い歯ブラシ



歯ブラシって選ぶのに悩みますよね。
いろんな種類がありますが、やわらかめで小さめが一番使いやすい。
電動ブラシも小さいヘッドであれば、上手に磨けるはず。

どんなブラシも
* 歯と歯ぐきの境目、歯ぐきも磨くこと
* 力を入れすぎず、歯は円柱であることを意識して磨くこと
* 外側、内側、噛む面 忘れてる歯のないように磨くこと



* フロスを毎日使うこと

これが大切なポイントですが



めんどくさい~~~と思いますよね。

そんな人にこんな歯ブラシがあります。

でも、ちゃんと磨けるのかどうか、とっても疑問。

アイデアは面白いですけど、どうなんでしょう?

使った方はご一報をお待ちしてます。笑

 

Monday, September 18, 2017

INVISALIGN  VOL 21

最近はあまり私の話をしていませんでしたので、久しぶりに私の歯科矯正の進行状況を報告します。

今は約20個目のアライナーを使っています。
開始から26~39カ月かかる予定ですのでまだ2年残っていて~
気が遠くなります。

でも、今は歯並びや噛み合わせが不安定なので、 アライナーを外した時の方が違和感があるんですよね。外した時のほうが「気持ち悪い」

歯磨きも慣れてきてますし
今まで歯並びが重なっていて磨けなかったところが磨きやすくて、
「歯並びが綺麗だとこんなに磨きやすいんだ」と改めて感動してます。


                                                     
                                                             2016年12月



                           5カ月前

現在





今も歯並びは凸凹していますが、それでも、5カ月でこんなに変わってるんですね。


下の歯がまっすぐ並び始め、
上の歯はスペースを作っているので歯並びが広がった感じがします。

そろそろ、前歯の噛み合わせが反対になっているのを直しますので
もっと食事がしにくくなりそう。
前歯を前に出すときは奥歯では噛めないんだろうなと、今から覚悟してますが、少し楽しみでもあります。

あ、ちなみに
インビザラインを始めたときは食べ物が噛みにくいと体重減になったはずが、
すっかりなんでも食べてしまうので通常体重。

秋だから、さらに体重増。

ただ、インビザライン患者さんには、

「ちゃんと咀嚼できないから胃が悪くならないよう、食べ物に気を付けましょう」

それが私からのアドバイス。
食い意地が張ってるから本当に困ります。

では、また新しい変化があったら報告します。







Thursday, September 14, 2017

動物のお爺さん

 
 
ハバナの町を歩いていると、小さな公園で、おじいさんがたくさんの猫に餌をあげていました。興味があり、おじいさんのそばに行き、ボロボロのスペイン語で会話をしました。おじいさんの名前はホアキンと言います。毎日この公園に来て、野良猫にご飯をあげに来ます。ご飯はチキンやお魚を家で作って、公園に持って来ます。

毎日二十分をかけてホアキンに会いに行きました。たくさん色々とお話をしてくれましたが、あまりにも早く話しすぎて、なかなか理解をすることが難しかったです。猫をこんだけ大事にしてくれる人がいて、ホアキンは本当にいい人だなと思いました。私も猫のためにとホアキンのためにも食べ物を持って来たりしました。

 
 
最後の日に、ホアキンの家に連れてってもらいました。公園から歩いて5分の場所です。6階建てのアパートに住み、80歳のホアキンはすんなりと上がりました。アパートにはブランカという奥さんと犬二匹と猫がいました。ブランカは、私と妹にマンゴのジュースをわざわざ作ってくれました。ブランカとホアキンはよく喧嘩していましたが、本当に中がいい夫婦です。家の住所と電話番号をもらい、みんなで写真を撮りました。
 
 
 
 
キューバから帰って来た後に、早速ホアキンとブランカに写真と手紙を送りました。二週間経ったので、電話をしてみました。ブックりにブランカで出ました!手紙は届いてませんでしたが、電話ができて本当に嬉しかったです。いつかまたキューバに行って、ブランカとホアキンに会いたいです。二人に会えるチャンスがあって本当に良かったです。
 



 

Monday, September 11, 2017

INVISALIGN VOL 20



当院の18歳のかわいい患者さんです。

 EXPRESS10 という10個のアライナーで終わる矯正方法を利用しました。
つまり、20週間で矯正治療が終えられるのです。

このような凸凹を付けて、20週間です。



この写真は、治療を始めて数ヶ月、歯がずいぶんまっすぐになってきています。


そして、最終的には



 本人が納得し、これで終了です。

今後は、リテーナーを今までのように22時間以上付けて3ヶ月間
その後は夜だけ装着し、この状態を保持します。


矯正する前も、歯並びが悪いという状況ではありませんが
でも、これなら笑顔がもっともっと素敵になります。

フォトジェニックの笑顔がたくさん見れるはず。


歯並びが気になってるあなたも
インビザラインを考えてみてはいかがですか?



Thursday, September 7, 2017

キューバのデンタルクリニック

キューバにいる間、デンタルクリニックを訪ねて見ました。思っとたほどあまりクリニックがありませんでした。ハバナの街を歩いて20分ほど行ったところにデンタルクリニックがありました。入った途端にクリニックの事務の方が出てきて、暖かく出迎えてくれました。

クリニックを案内しながら写真を撮りとかったですが、あまり撮らせてもらいませんでした。キューバの歯学部は日本と同じく、高校卒業後すぐ歯学部に入り、6年で卒業です。クリニックは思った以上にすごく綺麗で清潔でよく整頓されていました。社会主義のため、ほとんどの歯科治療は無料です。
 私たちがボランティアで行くメキシコと比べると、キューバはもっと進んでいます。チャンスがあればキューバでもデンタルのボランティアを是非したいと思います。

Monday, September 4, 2017

INVISALIGN VOL.19

インビザラインや、最新の矯正は日々進化しています。
新しい製品や、新しい方法。
 新しい考え方。

毎週のように勉強会があり
稲葉先生もたくさんのセミナーに参加しています。

そして、先生にその報告を受けて驚いたのは
矯正を早く終わらせたい患者さんには歯の骨に刺激を与えて歯の移動を早める方法。

歯を振動させたり
歯を支えてる骨にわざと傷をつけたり。
そうすると歯の周囲に、細胞が集まり歯の移動を早めるとか。
画期的。
患者さんの「矯正はどうしてこんなに時間がかかるの?」という不満を少しでも取り除くために
様々な研究が されてるんですね。



今日のセミナーより明日のセミナーの方が進化しています。

インビザラインも、どんどん新しいプランが出来てくるはず。
数年すれば、治療期間が今の半分、1/3になっているかもしれませんね。

20年後はどうなってるのだろう。

ちょっとタイムマシンに乗って
未来の矯正
未来の歯科治療が見てみたいものです。


Monday, August 28, 2017

NYC GUIDE 5



 
妹とマンハッタンでデート!最初はソーホーで有名なピザ屋さんで食べました (Prince St. Pizza)このピザ屋は有名人もよく来る場所と言われています。ペポローニとチーズのピザを頼み、最高に美味しかったです。

 
次にマンハッタンブリッジの方へ歩きました。歩いてる時に、よくInstagramで見るミルクバーというデザート屋さんを偶然に通りました。ピザを食べたばかりでしたが、絶対にアイスクリームはパスできません。シリアルの牛乳を使ったシアイスクリームを食べて、ピザのお腹いっぱいさをすぐに忘れました。


 
最後に行った場所はtaiyaki nycです。ここでは、普通のたい焼きを売ってるのではなく、たい焼きの中にアイスクリームが入っています!とても大きかったので、二人でシェアしました。とても美味しくて、いいアイヂアだなと思いました。













マンハッタンはたくさんやることがあって、とても楽しい場所です。妹と二人で過ごせて本当に楽しかったです。マンハッタン歩いていると色々な建物、人、食べ物があって飽きない場所ですね:)