Monday, February 12, 2018

INVISALIGN VOL 29

せっかくアメリカに居るのだから、歯科矯正をしたいとおっしゃる患者さんが増えています。
日本で歯科矯正の装置を付けている成人はなかなか見かけませんが、アメリカでは普通のこと。

だから、年を取っていてもインビザラインで矯正することは当たり前です。

ずっと気になってて、やっと始める気になりました。
その覚悟も先の人生を考えると大切なことですよね。
そこで「なんで?」なんて野暮な質問は、なしです。

いつまでも歯を大切にしたいですし
綺麗で居たいですもの。

口元が若々しいのは、いつまでも若く見えますしね。
特に、私のように引っ込んだ歯並びだと口元の皺が出やすくなりますが
前歯を広げるように真っすぐ並べ、口元を横に引っ張ると雰囲気も変わります。
噛む癖で顎が歪んだり、
大きく笑わないから法令線が深くなったり、
 表情が硬くなったり
歯並びのせいで不都合が出るばかり。

歯並びを綺麗にして、歯を白くして
美しい口元になれば、歯を見せびらかすために大きく笑えるようになり、
きっと表情も明るくなります。
 アメリカの人が大きな口を開けて笑ってるのも歯に自信があるから。

 歯を白くしたり、矯正したりすることで
 どうしたの?
顔が明るくなったね?
変わったね?

なんで?

そんな風に声を掛けられるかも。















日本もアメリカの様に綺麗に並んだ真っ白の歯が当たり前になる日も近いはず。
口元に自信のない方、専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

No comments:

Post a Comment