Monday, March 1, 2021

酸性の食べ物の害

甘みのないスパークリングウォーター。

砂糖が入ってないから大丈夫と思われていませんか?

スポーツドリンク(Gatoradeなど)やコカ・コーラなどの甘い飲み物は脱灰の危険性がとても高いことは誰もがご存知でしょう。

でも、
Pellegrinoも Perrierの炭酸水も、砂糖は入っていませんが
5.05~4.87と水に比べると歯を溶かす危険性が高くなると
ADA(American Dental Association)の調査結果で出ています。



でも、ちょっとした知識で歯を守ることが出来ますし
偏った食事によって、歯が弱るのを防ぐためにも知識を持っておくことが大切です。

ずっと自分の歯で食事をしたいですものね。

 

Monday, February 22, 2021

Bamboo Tooth Brush

 アメリカでは一年間に1000.000.000本の歯ブラシが捨てられています。

環境のことを考えればリサイクルできたり、土に還る素材が一番良いですよね。

 

 


 

 アメリカでは、竹を素材にした歯ブラシに人気が出ています。

きちんと乾燥させれば衛生的にも問題ないし、ナイロンのものと触れた感じも変わりません。

歯ブラシはこしがなくなり、毛先が曲がってしまっていれば、歯磨きをしている効果が減りますのでまめに交換していくことが大切です。

竹であれば地球環境のためになってる安心感がありますよね。

今度どこかで見かけたら、一度試してみてください。

Monday, February 15, 2021

コロナワクチン 2回目接種終了

 2月の最初の週、このオフィスは全員がコロナワクチンの2回目接種終了しました。

先生とマネージャーは大雪の日が予約だったので、待ち時間0で終了したそうですが、マネージャーはその日に熱が出たそうです。

でも、一日寝たらそれで治まったとのこと。

今後接種する人は、お仕事に支障のないように予約するのがいいかもしれませんね。


私はといえば2日続いた大雪が明けた日だったので、列が長かった。

一回目の3倍??ぐらいは待ったかな。

前回はみんなモデルナでしたが、今回はファイザーの接種もあったようです。

ファイザーは待ち時間なし。

でも、今回は2回目の人が多く、前回にモデルナを接種しているから長い列を待たないといけない人ばかりでした。

みんな「月曜日、火曜日に来れなかったから今日来た」と言っていたので、予約なんてあってないようなもの。それに指定された期間中に2回目を打たないと効果も薄れるのでみんな今日じゃないと!と言う人ばかり。

私はきちんと予約があるのにこの長い列、うんざりしそうですが、ネットでの探し物があり、ずっと探していたので時間があっという間。列の終わりが見えた時に「見つかりそう!」となったので「まだ順番は来ないで!!」なんて思っているときに限って早いんですよね。

また前回と同じ用紙に、体調や自分の住所などを書き込む書類の記入をして、ワクチンを受けますの同意書サインをした後に前回の日付入りカードを見せて接種です。

ちなみにコロナワクチンを受けるのなら、その前はその他の予防接種は受けない方がよさそうです。最近予防接種を受けたかの質問事項がありましたから確認してくださいね。

接種後、看護師さんから熱が出たら市販の薬を服用し、腕が腫れたら抗ヒスタミン剤を飲んで、体調を整え免疫を上げるようにしてねと説明されました。

 インフルエンザワクチンでも熱が出る人が居るのだから予想の範疇です。

その後はこれも一度目と同じく15分別室で待ち、チェックアウトして終了です。

次の日はちょっと体がだるかったし、腕を上げるのが痛かったですが、3日目には全く普通でした。

私の看護師さんは、新人看護師さんに説明しながらだったからきっとたくさんの場所で接種が始まるんだと思います。

アメリカの全国民がワクチン接種が終了するのは夏の終わりだとニュースで言っていましたからまだまだ先ですね。

どこに行くにもCPR検査をしないといけない世の中から、早く身軽に動ける生活に戻ってほしいです。

 

春が待ち遠しい!!

旅行に行きたい!!!

 



 



 

Monday, February 8, 2021

Nor'Easter

 先週の日曜日から水曜日朝方まで続いた雪。

今もまだ大量に積もったままですが、

こちらのニュースに詳しく載っています。

そして、また今週の日曜日も3~5インチの雪予報。

続いて、火曜日、木曜日、金曜日も雪マーク。

その次の週もずっと雪予報。

今年は雪とコロナに悩まされる冬になりそうです。

 

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20210202-00220575/ 

 

 

 


 

Monday, February 1, 2021

Covid19ワクチン

アメリカではCOVID ワクチン接種が1月から始まっています。

NY  では、最初に医療従事者、そして歯科医院もその中に含まれていたので、私も1月の中旬に1回接種して、来週2回目です。

予約制ではありましたが、ワクチン接種登録するのに長い列を待ちました。

どこで仕事をしているかの税金の用紙、自分の医療保険のカード、免許書などを全部入力するから時間がかかりますよね。

それに他のスタッフと会話したり、スマホを覗き込んだり、書類を渡すたびに手を消毒しながら... ですから時間が倍かかる。やっと登録までたどり着いたとほっとしていたから笑ってしまいました。

そしてワクチンは別の席に座って「名前は何です?」「アレルギーはありませんか?」のような簡単な口頭質問の後、一瞬です。

看護師の人に「一日中注射で大変でしょ?」と話しかけたら「いつもは書類の仕事をしてるから現場に出て人の役に立つのが嬉しくて!」と言ってくれて、こんなフロントラインの人たちに支えられてるんだなと じーんとしました。

そして、何日に接種したかを書き込んだカードをもらって別の部屋に行き、15分待たされてから次は3週間後と決まっているのでその時点で予約して帰宅しました。

1時間ぐらいかな?

 でも、並んでいる間に「昨日は外まで列が出来て待ってたみたいよ~」という噂もあり、私は結構 ラッキーだったようです。

 次の日は腕が痛くて上がりませんでしたが、3日目にはもう普通。

私は体調になんの問題もありませんでした。

接種した部分が赤く腫れている人もいましたが、体調に問題はなかったようです。

ワクチンを接種することで私がCOVIDに感染するのを防ぐだけでなく、私を媒介して病気を広げることもないと少し安心です。

早く世界中のみんなに行き渡り、世界各国を自由に行動できる日が再び来るといいですね。





 

Monday, January 18, 2021

インプラントとインビザライン


インプラントは歯科矯正では動きません。

インプラントが入っている歯は矯正で移動させることはできないのです。
骨に直接埋まっているので圧力をかければ、周囲の骨が溶けてしまいます。

けれど、自分の歯を守っている歯根は歯根膜と呼ばれる組織に包まれているので、歯に一定方向の力を加えると骨を破壊する組織が圧力のかかっている方を壊し、引っ張られた方には骨を作る組織が歯槽骨を作って行くので、歯の移動、つまり矯正ができるのです。


以前にも説明してます。歯の移動









けれど、骨に直接埋まってるインプラントはこんな「奇跡的な移動」はできませんので、インプラントを希望されている方は、歯科医と相談して、矯正する前にインプラントをするのか、矯正を終えてからインプラントをするのか歯の状態を見て決めてください。

幸い、インビザラインは歯のない部分も空隙を保持できますので、隣の歯が移動してくるなんてことはありません。

今まで歯がないまま放置していて、インプラントを埋める空隙が無くなった場合も、インビザラインによって必要な幅を作ることもできます。

インビザラインとインプラント
両方を上手に利用すれば、今まで歯がなかった人やインプラントを諦めていた人も機能する口腔内を復元できます。

もちろん、ご自分の歯で食事ができるのが一番良いのですけれどね。

Monday, January 4, 2021

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年は良い一年でありますよう、スタッフ一同願ってます。

皆さまも健やかな新年をお過ごしください。